横山裕に水卜麻美がヒルナンデス前に謝罪 文春の熱愛報道で

日本テレビの水卜麻美(28)と関ジャニ∞の横山裕(34)との密会現場とその証拠画像を週刊文春が報じてから1週間が経つが、その余波はまだ収まりそうもない。7月9日発売の同誌では、熱愛報道が出る前、週刊誌の記者にマークされていると気付く前と後での2人の様子の変化や、「ヒルナンデス」(日本テレビ系)で顔を合わせた際に、水卜アナが横山裕に謝罪する一幕があったことなどを報じている。

【スポンサードリンク】

週刊文春による水卜麻美と横山裕の熱愛報道

人気No.1女子アナの水卜麻美と、ジャニーズの人気アイドル・関ジャニ∞の横山裕との熱愛は、7月2日発売の週刊文春で大々的に報じられた。記事によると、2人は6月12日(金)に都内のボクシングジムで密会。一緒に仲良く汗を流した後、水卜アナが先にジムを出て夕食と思われる食材を買い出しに行き、そのままタクシーで横山の自宅マンションへと向かった。

その後まもなくして横山も帰宅。この時点ではまだ週刊誌の記者に張り込まれていることは察知していないと思われるが、それでも時間差で行動するあたりは、さすが人気者同士のカップルの念の入れようである。

そして2人の逢瀬は、1週間後の19日(金)も同じように行われたという。この熱愛報道に対して、横山が所属するジャニーズ事務所は、「ボクシングジムで何度かご一緒したり、横山の自宅で仕事上親しくさせて頂いている皆様との食事会をした際、その中のお一人に水卜アナウンサーがいらっしゃったことはありますが、それ以上の個人的なお付き合いはありません」と、2人の交際を否定したが、そのコメントは、6月12日に水卜アナが横山の自宅マンションに先に帰宅したという記事の内容とは矛盾するものであった。

【スポンサードリンク】

ヒルナンデス共演時に水卜アナが横山裕に謝罪「私なんかがすいません」

水卜アナと横山は毎週木曜日に「ヒルナンデス」で共演しているが、6月の最後の木曜日である25日はまだ2人の熱愛報道は出ていなかった。にもかかわらず、2人はどこかよそよそしい雰囲気だったという。

実はそれには理由がある。その前日の24日に、週刊文春の記者が水卜アナを直撃取材していたのだ。2人の密会が近いうちに記事なると知った2人は慌てたのだろう。しかし、その時点ではまだその事実を知っている者はごく僅かであったため、2人は誰かに相談することもままならず、かといっていつも通り仲良くするわけにもいかず、どこか気まずい雰囲気を醸し出していたのではないかと思われる。

ある日テレの関係者によると、今から振り返れば、確かにその日は2人の間に微妙な距離があり、水卜アナはいつもよりも元気に振る舞っていたものの、横山のほうはノリが悪く、番組の2人の名物コーナーでも、いつもの夫婦漫才のような掛け合いが見られなかったという。横山は終始、心ここにあらずという感じだったとのこと。

その1週間後、2人の密会スクープが週刊文春に掲載されて公になると、横山は完全に開き直ったように、「俺ら、付き合うてることになってるもんなぁ~」と、水卜アナに向かっておチャラけた発言をし、逆に水卜アナは「ほんと、私なんかがすいません」と、周囲に頭を下げて謝罪したという。しかし当然ながら、「ヒルナンデス」の番組内で2人の熱愛報道が触れられることはなかった。

「ヒルナンデス」の木曜レギュラーといえば、横山と同じ関ジャニ∞の村上信五(33)と女優の平愛梨(30)の熱愛報道が出たばかりであったが、しかしその2人はタレント同士。日テレの一社員である水卜アナが、テレビ局にとっての聖域とも言えるジャニーズ事務所のタレントと付き合うほうが、一回りも二回りも重さが異なる。

当面は「ヒルナンデス」の2人のロケも今まで通り行われるというが、9月の番組改編期あたりに、水卜アナが「ヒルナンデス」を降板させられる可能性は十分にありそうだ。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)