菅野美穂ドラマ砂の塔 原作は?1話あらすじ(ネタバレ)

【10月15日追記】「砂の塔」第1話放送後、あらすじ(ネタバレ含む)や感想を、記事の後半に詳細に追加しました。

ごく平凡な家族が引っ越した先のタワーマンションで起きるミステリードラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」。タワーマンションにおける主婦たちの様々な問題と同時に周囲を不安に陥れる連続誘拐事件。そして、それぞれが抱えている人に言えない秘密…。既に1巻が電子書籍化されていますが、原作はなく完全オリジナルの作品ということなので、展開が気になります。

【スポンサードリンク】

菅野美穂主演ドラマ「砂の塔 知りすぎた隣人」第1話あらすじ(ネタバレ)

優しく誠実な夫と元気な2人の子供に囲まれたごく普通で平凡な暮らしをしている専業主婦の亜紀たち高野家が、子供たちに安全で安心な環境をとセキュリティーのしっかりしているタワーマンションを購入し、引っ越すところから物語は始まります。

「子育てに最適な環境」というタワーマンションでの暮らしは名ばかりで、実際には階層でのカーストや暗黙のルール、セレブな生活をする主婦たちの見栄や確執で溢れているタワーマンションでの生活。一歩外に出れば笑いごとにも思えるおかしなタワーマンション内での虚栄心に溢れたルールや生活に早くも亜紀は疲れ果てていました。

そんな亜紀にも唯一心を許せる友人ができます。新生活を始めた矢先、亜紀たちより少し前に引っ越してきたと言う弓子との出会いです。自宅でフラワーアレンジメントの教室を開いている彼女は容姿や立ち居振る舞いどこをとっても完璧で周囲からの人気も高いので、亜紀もすっかり心を許し頼ってしまいます。

そんなある日連れて行かれた娘の体操教室で、亜紀は偶然幼馴染である航平と再会します。唯一昔の彼女を知る存在であり、心許せる相手にも思える航平との関係ですが亜紀にはそれを隠さなければならない理由があるのです。

一方で、世間を騒然とさせる連続誘拐事件が発生します。毎回犯行現場に残されている1輪のカーネーションを除いては何の手がかりも残されていない事件。しかし、どうやら子育てをおろそかにしている母親の子供を狙っての犯行のようだということで、周囲に不安を与えていました。事件に隠されている真実とは…。

また、誰の目に見ても華やかで澄ました笑顔で佇んでいるタワーマンションのママたちですが、実は彼女たちの裏にはみな誰にも言えない秘密を抱えているというタワーマンションの光と闇を描いたドラマがついに始まります。

【スポンサードリンク】

ドラマ「砂の塔」第1話オンエア後のあらすじ(ネタバレ)と感想

不動産屋から偶然紹介されたタワーマンション。夢のような生活が始まったはずの高野家でしたが、子供のためにと引っ越したものの、そこに待っていたのはこれまでの生活からは思いもしない生活でした。

ゴミ捨てをするだけでも正装、上層階と低層階の間にあるフロア別差別。また断れば自分の身も危うくなりそうな1回5000円のランチ会。さらに驚くことは主婦でありながらも昼間から酒を交えた合コンでした。

引っ越しして間もない亜紀はなんとかこの環境に慣れようと奮闘する日々。息子の同級生の母である梨乃から「ママが嫌われると子供も友達ができなくなる」と言われ子供のためにと頑張るものの、日を増すごとに疲弊していくのでした。

そんな中亜紀が出会ったのは自宅でフラワーアレンジメントの教室をしている弓子。彼女の洗練された身なりの中にある気さくな雰囲気と温かい眼差しに亜紀はすぐに心を許し拠り所とします。

ある日娘の習い事にと連れてこられた体操教室でかつて隣に住んでいた幼馴染の航平に出会います。航平は亜紀に気付き声をかけるものの、母親が自分を置いて男と出て行ったという当時の辛い生活を思い出したくなく人違いでは…とその場を去ります。

航平に会うのが嫌で娘のそらを体操教室に連れていくことを悩む亜紀に対し、息子の和樹が自分が連れて行くと申し出てくれます。そらを体操教室に連れて行った帰りに、和樹は亜紀にプレゼントを買います。これまでの生活から一変し、ゴミ捨てでさえも身なりに気を付けなくてはいけないと悩んでいた亜紀に対しての優しさ溢れるシーンです。

そのサプライズプレゼントはこっそり亜紀のカバンに忍ばされますが不運なことに箱の存在に気付いたもののアクシデントでカバンの中身が出てしまった際に川に落ちてしまい中身を亜紀が見ないまま時間だけが過ぎてしまうのでした。

時を同じくして世間では子供が次々と誘拐されるハーメルン事件と呼ばれる誘拐事件が起きていました。目を離したすきに…と話す母親でしたが、実際にはネグレクトや浮気などといった共通点があることに気付いた刑事。どうやらこの事件は子供をないがしろにしている家庭の子供が狙われているようです。

ハーメルン事件について亜紀と弓子が話しているとき、弓子は和樹とそらが亜紀にプレゼントを買っていた日のことを話しました。箱の存在を思い出し、中身を知った亜紀は急いで川に探しに行きます。ぐちゃぐちゃになりながら箱を探す亜紀の元に偶然現れた航平。2人で探すことになり無事見つけることができたのです。

過去のトラウマから航平を避けていた亜紀、そして変わってしまった亜紀の様子を見てガッカリしてしまっていた航平でしたが、これを期にわだかまりも解け元の2人に戻り笑い合うのでした。

プレゼントを見つけたことを弓子に報告すると一緒に喜んでくれた弓子。この生活の中で亜紀にも唯一心を許せる人が…と思った矢先。映し出された弓子の部屋には何台ものパソコンとそこに映し出されるタワーマンション内の住人の姿が。部屋にあるカメラと、弓子がプレゼントしたであろうフラワーアレンジメントの中に忍ばされたマイクによって、家庭の様子が筒抜けになっていたのでした。

そして彼女のタブレットの中には先日浮気の様子がメールで流されてしまった綾香の画像と、今回のプレゼント探しで航平と2人笑い合う亜紀の画像が。ネックレスを1人で見つけたと言った亜紀の言葉に対して嘘つきとつぶやく弓子。彼女は一体何のためにこんなことをしているのでしょうか。彼女の狙いとは一体…。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)