砂の塔3話ネタバレと感想 犯人は弓子?息子は無事なのか?

【10月29日追記】ドラマ「砂の塔」第3話放送後、あらすじ(ネタバレ含む)や感想を、記事の後半に詳細に追加しました。

人気ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」。前回の第2話で早くもボスママの怒りを買ってしまいママ友の輪からはじかれてしまった亜紀。ただでさえ面倒なタワマンママ友の関係ですが、これからさらに亜紀を疲れさせていきそうな予感しかしません。しかしそんな亜紀にも弓子とは別に心を許せるようになった航平の存在。航平は困難に会う亜紀を支えてくれるのでしょうか。

【スポンサードリンク】

菅野美穂主演ドラマ「砂の塔 知りすぎた隣人」第3話あらすじ(ネタバレ) 誘拐犯人は誰?

ボスママの寛子に亜紀と航平が幼馴染であるとリークしたのは弓子でした。以前航平に初恋の人について質問をしたとき答えたクリーニング屋のお姉さんが亜紀であると知った寛子は、自分のお気に入りである航平が亜紀に取られてしまったような気がして許せません。そしてそのうっぷんを晴らすためハロウィンイベンを手伝わせ、イベントを失敗させることで恥をかかせようと計画するのでした。

慣れない女同士の争いに嫌気のさす亜紀ですが、まさか自分をそんな目に合わせているのがいつも自分を助けてくれている弓子であることにはまったく気付きません。ベビーシャワー同様、準備に悪戦苦闘する亜紀を航平が助けてくれます。そんな2人を遠くから見つめる弓子。そしてそらと和樹にゆっくりと近づいていくのです。

一方でハーメルン事件を調べている警察は、「愚かな母親に罰を!」という落書きを湾岸エリアで発見します。これまでの事件の経緯から、ハーメルン事件に関係するものであると確信する警察ですが、同時にこのエリアで行われるハロウィンイベントで、多くの参加者に紛れ仮装した犯人が現れたら誘拐を未然に防ぐことができるのかと一抹の不安を覚えます。

そしてハロウィンイベント当日。パレードは厳戒態勢の中行われていました。仮装した人々が埋め尽くす中で航平がピンチなことをしりやむを得ず亜紀はそらを友人に預け航平の元へ向かいます。タイミングを見計らったようにそらに近づく怪しい人影。もしかすると航平のピンチは亜紀をそらから離すために仕組まれたことだったのでしょうか。

そらが誘拐されたことを知り慌てて探す亜紀ですが、人でごった返すパレードの中ではそらどころか手がかりも見つかりません。そして、そらを連れ去った仮面の男が向かった先にいたのは弓子でした。誘拐を指示したのは弓子なのでしょうか。まだまだ物語の序盤ですが、ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」は、次の3話で第1章のクライマックスを迎えます!

【スポンサードリンク】

ドラマ「砂の塔」第3話オンエア後のあらすじ(ネタバレ)と感想

ボスママ寛子を怒らせてしまったことで寛子の夫阿相との契約の話が滞ってしまい困っていた亜紀の夫健一は亜紀に関係の修復を頼みます。納得いかないながらもママ友の集まりの際に寛子に航平との関係を黙っていたことを謝る亜紀ですが、寛子は全く許す様子はなく、亜紀の前では気にしないでと言っていましたが、家に帰ると東京湾に沈めてやりたいとまで言っており、ハロウィンのイベントを手伝わせることで亜紀に大恥をかかせてやろうと計画するのでした。

イベントの買い出しの際偶然航平に助けてもらったことをきっかけに航平を頼りにする亜紀。2人が仲良く並んで歩く姿を静かに見つめる弓子がいました。

警察の厳重な警備の中始まったハロウィンイベント。パレードが始まろうとした矢先、亜紀の元に酔いつぶれた航平を迎えに来てほしいと居酒屋から電話がかかります。誰も来ないなら警察を呼ぶと言われてしまい、亜紀はやむを得ずそらを幼稚園のママ友に預け航平の元へ向かうのです。

航平はかつての体操教室の教え子が病気になってしまったこと、信じていれば治ると励ましたけれど、残念ながら手術をしても体操ができるようにはならず、子供から責められてしまったことを亜紀に話します。

自分の無力さを痛感し、酔いつぶれてしまった航平。亜紀は話を聞き航平を心配するもののなんで結婚しちゃったんだよ…と不意に引き寄せられ抱きしめられると、我に返ったのか航平の元から走り去ります。

急いでそらの元へ向かう亜紀のもとに和樹からそらがいないと電話が入ります。しばらくはおとなしく待っていたそらですが、我慢できなくなってしまい、ママ友が目を離したすきにパレードの列に紛れてしまったのです。血相を変えてそらを探す亜紀ですが、そらに特別な風船をあげるからと人込みから連れ出す仮面の男。

人込みから外れた場所でそらを誘拐しようとした男の元に現れたのは弓子でした。ひょっとしてこれを計画したのは弓子なのかと思った矢先、彼女の口から出たのはうちの子に何か…という言葉。この言葉と弓子のナイフを持った犯人に立ち向かった行動でそらは無事亜紀の元へ帰るのでした。

こんな時に子供から目を離すなんて信じられないと非難され、何をしていたのと寛子から聞かれる亜紀ですが、まさか航平と会っていたとは言えず答えに困っていたとき、弓子のイベントに使う映像を編集していたんでしょという嘘に救われます。

イベント後のパーティでいよいよ亜紀の作った映像が流れます。子供から目を離してしまったことで立場がなかった亜紀ですが一生懸命作ったビデオは好評で寛子がもくろんでいた亜紀の評価も落ちずに済みそう。今回は平和に終わりそうと安堵した矢先、終わったはずのビデオから続きが流れます。その映像はなんと亜紀が梨乃夫婦とハーバードについて話をした後、夫が梨乃にどうして嘘をついているのかと話しをしている映像でした。

なんと梨乃の夫は正真正銘ハーバード出身ですが、梨乃はオープンキャンパスに行っただけでハーバード卒ではないというのです。
これまでタワマンママ友での位置を確立するため必死についてきた嘘を暴露されてしまった梨乃。亜紀が編集した映像の後なので、亜紀の仕業であると疑ってやみません。

取材を受けていた寛子にも、そんなに私の顔をつぶしたかったのかと責められる亜紀。自分ではないと何度伝えても誰も信じてくれません。
こうして平和に終わるかと思われた3話もまた一歩亜紀をタワマンママの輪の中から外すための作戦は成功したのでした。

そしてその頃パーティ会場から1人離れていたそらに弓子の手が伸びるのです。自分のことを体を張って守ってくれた弓子にすっかり心を許したそらは、笑顔で弓子の手をとり共に弓子の家へと姿を消していきます。

【スポンサードリンク】

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)