小林麻央の余命は末期か 海老蔵ブログで涙の理由

2016年の年末から2017年の年始にかけて、小林麻央と市川海老蔵が2人揃ってブログの更新頻度を高めている。そして小林麻央の弱気とも言える発言が目立つようになってきたことから、世間では癌の末期で余命が僅かなのではないかという憶測も飛び交うようになってきた。

それをさらに助長しているのが、海老蔵が12月31日の大晦日に更新したブログ記事の内容と、涙を流したという告白文である。

【関連】小林麻央ブログKOKOROにも書いてないインタビュー全文

【スポンサードリンク】

海老蔵がブログで小林麻央と姉・麻耶と大晦日の酵素風呂デートを公表

2016年の大晦日の海老蔵のブログには、「すこし病院でて」という記事が更新されている。お昼すこし前のことだ。内容は「2人で出かけてます」という1文だけ。久しぶりに入院先の病院から外出の許可が得られたのか、その後の数記事にわたって、2人で外デートを楽しむ様子が記されている。

そのうちの一つが、「徹底的に」と「互いに二回はいり、」と題された2つの記事。内容は2人で酵素風呂に入りに来たというもので、「徹底的に」では、2人で酵素風呂講座を受講中という内容が書いてあり、「互いに二回はいり、」では、海老蔵と小林麻央がそれぞれ2回ずつ酵素風呂に入ったことが窺える。

実はこの前日の12月30日に、小林麻央は姉の麻耶と2人で酵素風呂に入りに来たことを、自身のブログKOKORO.で明かしていた。酵素風呂はがん患者の痛みを和らげる効果があると言われているらしく、前々から酵素風呂に通って多くのがん患者の話を聞いたという海老蔵から、「(麻央も)入ってほしい」と頼まれていたのだが、気力と体力が伴わず先延ばしにいたところ、12月30日に「今日、行こうって気合いを入れられた」とのことから実現したようである。

そして翌31日に今度は海老蔵がブログで酵素風呂デートの様子を書いていたことから、どうやら2日続けて酵素風呂に来たようである。小林麻央は30日のブログで、

糠で身体を覆い、芯からあたたまり、「痛みが和らいでる」、、と私が言ったら、姉が泣いてしまいました。私も泣いてしまいました。酵素風呂を出て、15分くらいしたらまた痛みは戻ってきてしまいましたが、すごくすごく癒された時間でした。

と綴っている。酵素風呂の効果ももちろんあると思うが、それ以上に、夫の優しさ、姉の優しさが心に沁みたのだろう。そして酵素風呂の後、麻央と麻耶は(おそらく病院へ)一緒に戻り、海老蔵は子供たちが待つ実家へと帰ったとのこと。

海老蔵が小林麻央との年越しそばで涙

海老蔵の大晦日のブログには、その酵素風呂デートの前に、「デートへ」と「年越しそば」という2つの記事がアップされている。2人で蕎麦屋に入り、夫婦水入らずで年越しそばを食べた様子が書いてあるのだが、そこでは海老蔵の感情がモロに溢れ出ている。

先に更新した「デートへ」の記事では、

久しぶりの外食、それも蕎麦屋、私もなんか涙出て、2人でありがとうと、涙

と綴り、次の「年越しそば」の記事でも、

2人で、年越しそば、なんでもないことなのに なんか連日、泣けるわマジに、こんなの嫌だ

と、自分の心情を隠さずに記している。

もちろん、2人で久ぶりに外出できて、2人だけの時間を過ごせた喜びや嬉しさはあるだろうが、海老蔵の涙はそれだけではないように感じた。もしかしたら、もう一緒に過ごせる時間は少ないことを察しているのではないか、そんな予感めいたものを海老蔵の文章から感じたのである。

その伏線は、小林麻央のブログKOKORO.にあった。

【スポンサードリンク】

小林麻央のブログKOKORO.から感じる余命の切迫感

小林麻央は2016年9月にブログKOKORO.を開設してから、ほぼ毎日のように記事を更新してきたが、12月に珍しく11日〜14日の4日間、記事の更新が途絶えたことがあった。この時は海老蔵も「痛みがひどくてブログを書けない時もある」という内容のフォローコメントをしていたので妙に印象に残っている。この時初めて、「もしかしたら…」という嫌な予感を感じた。

そして年が明けた2017年1月7日に更新された小林麻央のブログの意味深さが、さらに世間の憶測を助長することになっている。

「眠れない夜のひとりごと」と題されたその記事の中で、家族とのやりとりの中で自分がしてしまった発言を悔やんでいる、次のような気持ちを吐露している。

家族が私の食欲や痛みについて 心配し、色々提案してくれたとき「私の身体は私が一番わかってるから」と言ってしまいました。

「うん。そうだよね!」と優しく返されましたが、病室で ひとりになり、家族にとっては悲しい一言だったのではないかと、、、私も寂しい気分になってきました。ごめんね。

この中で一番引っかかるのが、「私の身体は私が一番わかってるから」の小林麻央が家族に発してしまった一言だ。最近ブログの中で、「痛み止めももう効かなくなってきた」というような発言もあった。それほどまでに現在の小林麻央の癌の病状は悪化しているのだろうか。

【スポンサードリンク】

小林麻央の癌の症状は末期に近いのか

12月22日にブログKOKORO.に投稿された記事「心配より信頼」の中で、「今までよりも骨転移の痛みを感じるようになっ」たことを明かした小林麻央。その3ヶ月前、9月20日の記事では、当初は脇のリンパ節転移のみだったが、その後、肺や骨などへの転移も発覚したことをさらっと告白したことが話題となっていた。

骨にまで転移し、痛み止めを打ってもその痛みが消えないということは、それだけを聞くとどうしても最悪の事態を想像してしまう。すでに癌の症状は末期に近いのだろうか。

がん公表後初のテレビ出演でインタビュー

2017年1月9日(月)に放送される、毎年恒例の海老蔵に密着するドキュメンタリー番組第4弾「市川海老蔵に、ござりまする」(日本テレビ、午後10時〜)で、小林麻央が、がん公表後初めてテレビ出演することが話題になっている。

市川海老蔵にござりまする密着2017 小林麻央がインタビューで語った夫への想い

入院先の病室からインタビューに応じる形で、1月4日に収録を終えたとのこと。インタビューの内容は、闘病中の自分を献身的に支えてくれる夫・海老蔵への想いが中心になっているそうであるが、果たして小林麻央が現在の病状について何を語るのかに注目したい。

ブログKOKORO.を開設した当初は、「奇跡を起こす」ことを宣言していた小林麻央。まだまだ小さい2人の子供のためにも、そして愛する夫のためにも、まだまだ諦めず本当の奇跡を起こしてほしい。奇跡の回復を心から願う。

【スポンサードリンク】

【小林麻央さん関連記事】
小林麻央が退院決意「余命どれくらい?」尋ねた理由と真相
小林麻央 皮膚転移お腹にも 余命が心配 海老蔵の覚悟とは?
小林麻央「読みたい方だけ」内容が転載禁止の本当の理由とは?
小林麻央ブログKOKOROにも書いてないインタビュー全文
小林麻央の腹水とパジャマ写真とKOKORO1月19日の関係とは?
市川海老蔵にござりまする密着2017 小林麻央がインタビューで語った夫への想い

ゴジラ
(電子書籍)暗殺教室17巻

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)