市川海老蔵にござりまする密着2017 小林麻央がインタビューで語った夫への想い

2017年1月9日(月)午後10時から放送される「市川海老蔵にござりまする」(日テレ系)は今回で第4弾を迎える。市川海老蔵の仕事現場やプライベートに密着することは例年と変わらないが、今回は放送前から過去最大級の注目が集まっている。海老蔵の妻でガン闘病中の小林麻央が、癌公表後はじめてテレビに出演するためだ。病状の深刻化が噂される中、小林麻央が自ら語った夫と子供たちへの想いとは?

【関連】小林麻央の余命は末期か 海老蔵ブログで涙の理由

【スポンサードリンク】

「市川海老蔵にござりまする」での小林麻央のインタビュー内容

入院する病院の部屋で小林麻央が日テレのインタビューに応じたのは、年が明けたばかりの2017年1月4日のこと。「市川海老蔵にござりまする」の放送日まであと5日と迫った日のことだった。

同番組には、海老蔵の妻としては毎年出演しているとはいえ、さすがに今回ばかりは出演は無理だろうと思っていたため、とても驚いた。しかも、小林麻央が自らインタビューでの出演を申し出たのだという。

なぜそこまでしてまで?その答えは彼女のブログ、KOKORO.にあった。出演のため、2ヶ月ぶりにメイクをして緊張したとのことだったが、「毎年のことだから、何も特別なことではありません」とのこと。

特に、海老蔵が自分のことで辛いことや答えたくないことまでマスコミから聞かれ、それでも真摯に受け答えする姿を見て、「申し訳ない」「本当にありがたい」と思い、逆に自分が夫のためにできることはないかと考えた結果、毎年恒例の夫の密着番組で、夫への感謝の気持ちを述べることを決意したのだとか。

確かに、海老蔵は記者からの質問にNGな内容は特に設けていないため、芸能リポーターは遠慮しながらも小林麻央の現在の様子などを事細かに質問攻めにしている。

それに対して海老蔵は、以前ならば感情を露わにしていたかもしれない質問の内容であっても、言葉を選びながら真剣に受け答えしている。これは間違いなく、小林麻央と結婚して、2人の子供が生まれてからの変化ではないかと思う。

小林麻央はそのインタビュー中ずっと笑顔を絶やすことなく、癌と闘う自分を献身的に支えてくれる夫への想いや、妻から見た役者としての市川海老蔵の素顔などについて語ったという。

インタビューの詳細は番組のオンエア後に追記する予定であるが、小林麻央の言葉だけではなく表情などからも、夫への満ち満ちた愛情が伝わってくることは間違いない。

【オンエア後に更新】小林麻央ブログKOKOROにも書いてないインタビュー(テレビ出演)最新の全文

【スポンサードリンク】

小林麻央の子供たちの現在

海老蔵と麻央には2人の子供がいる。麗禾ちゃん(5歳、2011年7月25日生)と勸玄くん(3歳、2013年3月22日生)だ。まだまだ手のかかる年頃。母親が入院で家に帰ってこなくても大丈夫なのだろうか?と余計な心配をしたくなる。

しかし、そこは父親である海老蔵が2人分をカバーするかのごとく、今まで以上に子供たちと過ごす時間を最も大切にして、愛情をたっぷり注いでいるようである。2016年の夏には、異例とも言える1ヶ月の夏休みをとって子供たちと一緒に過ごしている。

母親が不在の中、麗禾ちゃんと勸玄くんの様子が「市川海老蔵にござりまする」の中で少しでも垣間見えることを期待したい。

海老蔵の男としての決意

昨年6月に、妻が癌に侵されていることを公表した時の海老蔵の表情からは、静かに燃え盛る炎のような男としての決意のようなものを感じた。「自分が家族を守ってみせる」という、並々ならぬ覚悟のようなものを。

その記者会見の当日まで、一年を通して自分に密着取材をしている「市川海老蔵にござりまする」のスタッフにすら隠し通していたらしい。もちろん、情報がどこから漏れるか分からないという懸念からであろうが、自分で全てを背負う決意の表れでもあると思う。

2017年の「市川海老蔵にござりまする」では、海老蔵の海外公演の舞台裏などもお披露目されるようである。家族を支えることを決意した男がこの1年、どんな仕事にチャレンジしてきたのか、オンエアを今から心待ちにしている。

そして、来年の「市川海老蔵にござりまする」第5弾では、また元気な姿の小林麻央が見られることを願ってやまない。

【スポンサードリンク】

【小林麻央さん関連記事】
小林麻央が退院決意「余命どれくらい?」尋ねた理由と真相
小林麻央 皮膚転移お腹にも 余命が心配 海老蔵の覚悟とは?
小林麻央「読みたい方だけ」内容が転載禁止の本当の理由とは?
小林麻央ブログKOKOROにも書いてないインタビュー全文
小林麻央の余命は末期か 海老蔵ブログで涙の理由
小林麻央の腹水とパジャマ写真とKOKORO1月19日の関係とは?

ゴジラ
(電子書籍)暗殺教室17巻

コメントはこちらから

*
*
* (公開されません)